読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arantium Maestum

プログラミング、囲碁、読書の話題

フラクタル

Quilでフラクタル Mandelbrot

「関数型オブジェクト指向AIプログラミング」に載っていなかったのでやっていなかったが、フラクタルで一番有名なものは多分マンデルブロだろう。 というわけでこれもClojure&Quilで書いてみる。 今まで書いてきたフラクタルに比べてかなり複雑な概念である…

Quilでフラクタル Tree

「関数型オブジェクト指向AIプログラミング」のフラクタルをscalaからclojureに書き直す続き。 ツリー状の図形をフラクタルで描画してみる。 (defn tree [n length angle switch] (q/push-matrix) (if (= 1 n) (forward length angle) (let [l (/ length (/ …

Quilでフラクタル Szierpinski

「関数型オブジェクト指向AIプログラミング」のフラクタルをscalaからclojureに書き直す続き。 フラクタルといえばマンデルブロかシェルピンスキー、というくらいにメジャーなフラクタルであるシェルピンスキー三角を描いてみる。 (defn szierpinski ([n len…

Quilでフラクタル Dragon

「関数型オブジェクト指向AIプログラミング」のフラクタルをscalaからclojureに書き直す続き。 ドラゴン曲線を描いてみる。 namespaceやらdefsketchやらはkochのものを流用して、図形のためのdragon関数とそれに引数入れて呼ぶdrawだけ再定義: (defn dragon…

Quilでフラクタル Koch

積読中だった「関数型オブジェクト指向AIプログラミング」にフラクタルの話が出ていたのを思い出したのでQuilでやってみる。 ちなみにこの本はScalaで、フラクタルに関して出てくるコードはどこをどう見ても相当オブジェクト指向なのが少し不思議。パッと見…