読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arantium Maestum

プログラミング、囲碁、読書の話題

Rich HickeyのAnt Simulationを調べてみる1

recordsやらschemaやらspecterやらSTMやらの勉強に、小さめのプロジェクトをやってみたいなーと思っていたらRich Hickeyの古いプレゼンで良さげなものがあったので調べている。

www.youtube.com

サムネの画像は非常に有名というかRich Hickeyの教祖ちっくなところが出ていて面白い。

このプレゼンのケーススタディとして「蟻の群体としての動きを個別の蟻の非常に簡単なルールベースの行動パターンからシミュレートする」というプログラムが出てくる。

そのプログラムのソースがこれとのこと。載せているのはRich Hickeyではないが。

とりあえずConcurrencyなしで書いてみて実際のロジックを理解した上で、Concurrency付きでも書いてみたい。

今の所、世界の作成と表示まで。これからティックごとに世界を更新するUpdate-World関数を書いていく。

出力はこんな感じ:

f:id:zehnpaard:20160522091827p:plain

コード:

gist.github.com